夏の動画 50%ポイント還元&50%OFFセール中です

windows10タスクバーのお天気表示の消し方と開いた「ニュースと関心」表示窓が閉じない(フリーズ)時の応急処置方法

ここ1カ月前ごろから・・・

「急にパソコンの右下に天気が表示されるようになったのだけど、これってウイルスですか」って質問をされる事が多くなってきました。

結論を言ってしまうと、2021年5月~6月にあった「Windowsアップデート」によるタスクバーの「ニュースと関心事項追加」によるものなので心配ないのですが、お天気アイコンが結構目に付き気になりますね。

ですので、今回は「お天気表示の消し方」開いた「ニュースと関心」の表示が閉じない(フリーズ)した場合の応急処置についてお話しさせていただきたいと思います。

では、本日もよろしくお願いいたします。

目次

お天気表示の消し方はとても簡単

画面の右下にこんなふうにお天気マーク気温が表示されていると思います、ちなみにここの列の部分をタスクバーと呼びます。

(通常は画面下にありますが左右や上部に配置されている場合もあります)

この赤枠で囲われている部分でマウスの左クリックをすると天気予報の詳細やニュースなどが表示されます

便利な機能なのですが、普段はいらないかな?と思うかたは非表示にする事もできます

まず、タスクバーの「アイコンの無い部分」でマウスの右クリックをすると

下のようなメニューがでてきます。

次に「ニュースと関心事項」を選択し、右側にでてくるメニューの「無効にする」を選択

これでタスクバーからお天気表示が消去されました

再度表示したい時は同じ手順で「アイコンとテキストを表示」を選択すると表示されます。

「ニュースと関心事項」が開いた状態でフリーズした場合の対処方法

お客様のお宅で数件「ニュースと関心」関連の不具合を経験したので、不具合時の応急処置についてもご説明させていただきます。

症状としましては

「ニュースと関心」の表示窓が開いたまま閉じない

天気フィードは操作できるがトップ記事フィードが反応しない

フィード右上の「この記事を表示しない」×部分が反応しない

いずれもwindows自体がフリーズしている訳ではないのでスタートメニューから終了再起動ができます、今回は再起動すれば一応症状は改善しました

ですが

再起動なんて面倒ですよね。

そんな時はタスクマネージャーから「強制終了」させてしまう方法もあります。

タスクマネージャーから強制終了する方法

「ニュースと関心」がフリーズしてしまっているときタスクマネージャーを確認すると・・・

CPUとメモリの使用率が異常な状態になっていました。

タスクマネージャーキーボードCtrl+Alt+Delete同時に押し表示メニューから「タスクマネージャー」を選択すると表示されます。

電力消費も「非常に高い」高負荷状態なので動作を止めないと他の処理も遅くなりそうです

そこで、プログラムを「強制停止」します

「フィード」の項目を選択しマウスの右クリックあらたにメニューが表示されますので「タスクの終了」を選択すると「ニュースと関心」の表示を閉じる事ができました。

ただし、根本的な解決にはなってないので

あくまで応急処置と思っておいていただきたいです。

まとめ

今回はwindowsアップデートで追加された「ニュースと関心」についてお話しさせていただきました。

新しい機能が追加されるとはじめのうちは動作が不安定になりがちですが、そのうち落ち着いてくると思います。

しばらくは様子をみながら新機能も試していきたいですね。

2021年後半にはWindows11のリリースも予定されています、安定した良いOSになって欲しいなぁとすごく期待しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる